• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 2017-10-19
  • 八文銭」を更新しました
  • 2017-10-19
  • 八文銭」を更新しました

青鬼丸さんの小説

  • エトランゼ1

    • 青春,恋愛 / 
    • 完結 / 
    • 13P / 
    • 閲覧数78

    私はきっと若くして死ぬだろうと当時の画家たちが病に次々に倒れて行くのを知っていて漠然とそう思っていた。無駄に過ごす時間は自分にない。どこの空の下で息絶えようと本望だ。

  • エトランゼ1
  • 八文銭

    • 青春,ファンタジー / 
    • 連載中  / 
    • 4P / 
    • 閲覧数113

    貧乏長屋の八の所に無常の殺鬼という死神が来た。人が死ぬときに迎えに来る神様だ。若くて健康な八の所に死神が来たという事も不思議だが寿命に歳は無いので仕方がないとしても、善人の八の所…

  • 八文銭
  • 八文銭

    • 青春,ファンタジー / 
    • 連載中  / 
    • 4P / 
    • 閲覧数61

    貧乏長屋に住む八の所に無常の殺鬼という死神がやってきた来たから長屋の連中は大騒ぎ。人には寿命がありいずれ死ぬのは免れない。八の所にやってきたのが阿弥陀様でなく死神という事でてっき…

  • 八文銭

青鬼丸さんの自己紹介

 伊豆の山中で伊豆極楽苑という施設で、閻魔さまに仕えています。

 赤鬼さんは皆様の注目を一身に集め満面の笑みを浮かべていますが、青鬼丸は裏方を承っております。

 表舞台に立つ演者さんたちが少しでもお客様の心を癒すことが出来るように心がける。そんな仕事に最近は誇りを持てるようになりました。

 さて、今日も閻魔さまを始め鬼さん奪衣婆さん、亡者さん方がどのように演じてお客様をもてなしてくださるのでしょうか楽しみです。



      史話や民話 には 昔の出来事が記されています 

   夜な夜な そう 蛍のように伊豆の里を浮遊して

 
          その里が見続けてきた人間界の模様を
                   描き留めておこうと思います


                       すべて【妄想】 の世界です