甲中 開さんの自己紹介

優れた感性と表現力や技巧に基づき、磨き抜かれた言葉を駆使しておのれの感情をそのままに表現する。
これが私の目指す詩の姿でございます。
更新頻度は低いし、内容もつまらないものではありますが、皆様の感想やアドバイスが心の支えです。どうか、積極的な批評をお願いいたします。

2013年上半期東京メトロ文学館佳作(蛍光灯)
2014年4月詩人会議新人賞二次選考通過(light flight)

勉強のために、たまに気に入った詩のレビューを書かせて頂いております。
もし、私にレビューを依頼したいという方がいらっしゃいましたら、左側のフォームからお問い合わせ下さい。(なるべく詩、ポエムカテゴリーでお願いいたします。)
僭越ながらレビューをさせて頂きます。
どうか宜しくお願いいたします。

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook