• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

閲覧制限:R-18小説一覧はこちら

mitosyaさんの小説

  • 骨拾い

    • 文学・人文
    • 連載中
    • 3P
    • 閲覧数98

     抜けるような初夏の青空が拡がっていた。時折、汗ばんだ私の頬を風がなぜていく。 丘の上の白い建物は、昨日と変わらず花壇に色とりどりの花が咲き、洋風のシャレた玄関には真鍮の把手がまぶしく光っていた。外見からは郊外の閑静な療養所といった感じ。
    だか一歩玄関を入ると、正面に背の高い鉄格子の扉が立ち塞がり、その奥に続く長い廊下には、時々丸刈り頭の青い服の囚人が行き来する。
     私は父がまだそこにいるような錯覚を覚える。

  • 骨拾い
  • 木の男

    • 短編/SS
    • 連載中
    • 10P
    • 閲覧数441

    進行性側索硬化症で死んだ男の話

  • 木の男