• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

閲覧制限:小説一覧はこちら

深雪まゆ/柚槙ゆみさんの小説

  • 言えない秘密

    • 官能,BL/GL
    • 完結
    • 3P
    • 閲覧数943
    • R-18

    【あらすじ】
     昔、自身のマイノリティのせいで失態を犯した栢野。そのせいでで恋愛に関してはひどく臆病になっていた。体だけの関係ならたくさん相手はいたが、本気の恋愛は怖い――。
     だが同じ部署の上司である芹澤に、密かに恋心を募らせ始めた。見ているだけでいいと心に決め、平穏に過ごしていた。
     しかし栢野の生活は、かつての同僚である男に「脅迫」という形ですべてを引っかき回されることになる。

    「会うのは久しぶりだな」

     迫り来る悪夢。
     誰にも言えない秘密が栢野を追い詰める。

    「逃げるな」

     芹澤に強く手を掴まれ、やさしい気持ちが寄り添ってくる。
     すべてを……思いを打ち明けたい。
     互いの思いが触れあったとき、物語は大きく動き始めた――。

    栢野智史(かやのともふみ)27歳
    ・自身のマイノリティから本気の恋愛に臆病になっている。責任感が強く、人を頼るのが苦手。

    芹澤貴也(せりざわたかなり)35歳
    ・栢野の上司。仕事に厳しく真面目。部下の中で栢野を特に気にかけている。温和だが意外と男っぽく強引な部分もある。

  • 言えない秘密
  • あなたと二人のミルキーウェイ

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 1P
    • 閲覧数415
    • R-18

    「社内恋愛禁止~あなたと秘密のランジェリー~」の番外編です。
    七夕に合わせて書いたSSとなります。

  • あなたと二人のミルキーウェイ
  • 社内恋愛禁止~あなたと秘密のランジェリー~

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 5P
    • 閲覧数1380
    • R-18

    蜜夢文庫│2017年5月22日発売│竹書房
    ISBN-10:4801910327
    ISBN-13:978-4801910324

    【あらすじ】
    「仕事中にあんな誘うような視線を送っておいて、俺に我慢しろって言うのか?」
    下着メーカーに勤めるOL愛花。彼女の内緒の趣味は、地味な私服や制服の下に大胆でセクシーなランジェリーを身に着けること。そんな彼女には、社内恋愛禁止にもかかわらず、自分の会社の社長・高瀬と交際しているという、もう1つの秘密があって――。
    嫉妬深いS系社長×地味めOLの過激すぎる恋!

  • 社内恋愛禁止~あなたと秘密のランジェリー~
  • 恋を知らない愛しいくちびる

    • BL/GL,恋愛
    • 完結
    • 5P
    • 閲覧数189
    • R-18

    【あらすじ】
    ゲイで世話焼きな広瀨×ノンケで天然な安積

    「その唇が恋を知らなくてよかった――」

     ノンケで天然な安積は、同僚の広瀨にいつも世話を焼かれている安積。残業で遅くなった日、下の世話までされてしまい安積はパニック。なのに広瀨は平静を保ったままだった。
    「お前は、なんで俺にそんなことするの?」
     安積の疑問は日に日に膨らんでいく。
     そんなとき、安積の部署に曰く付きの男が異動してきて――。

  • 恋を知らない愛しいくちびる
  • 美しい兄に溺愛されています

    • BL/GL,恋愛
    • 完結
    • 5P
    • 閲覧数867
    • R-18

    【あらすじ】
    大学生の佐光由衣は、母の再婚で血の繋がらない年の離れた兄が出来た。国内外で有名な画家である壱也は、男の由衣から見ても惚れ惚れするくらい美しい男性だった。
    そんな兄と広い家で二人暮らしをすることになり、上手くやっていけるか不安を感じていた。そのうえ壱也からの予想外な激しいスキンシップに翻弄されてしまい……。
    「気持ちいいでしょ? ここ、硬いもんね」
    マッサージをしてあげると言われて、その手は淫らに由衣を攻めてきて――。

  • 美しい兄に溺愛されています
  • 黒の騎士に恋をして

    • BL/GL,恋愛
    • 完結
    • 6P
    • 閲覧数318
    • R-18

    【あらすじ】
    この世界には人に紛れて〈獣種〉が生活している――。
    子供の頃、誘拐されそうなところを突然現れた黒豹に助けられた桐野。
    その出来事をきっかけに人と獣種を見分けることが出来るように。
    ある日ストーカー被害に悩んだ桐野は人伝に探偵事務所に相談、事務所長の香神から様子見を含め一週間の護衛を提案される。

    香神に守られつかの間の平穏を取り戻す桐野だったが、彼の姿に獣種の片鱗を見てしまい…!?

  • 黒の騎士に恋をして
  • 憧れすぎた、恋うさぎ

    • BL/GL,恋愛
    • 完結
    • 4P
    • 閲覧数249
    • R-18

    【あらすじ】
    肉食狼上司×天然子うさぎのイケナイオフィスラブ――。

    これはただの憧れ?それとも恋かはたまた欲望か。
    玩具メーカーの企画部に所属する天草は部署のお荷物。自分の強い希望で部署移動したにも関わらず、結果を出せずに焦っていた。
    憧れの上司、黒崎に認められたい一心で一人残業していたある日、ふと魔が差して黒崎のデスクで自慰をしてしまい、しかもそれを本人に見られてしまう。
    怒られるかと思いきや、黒崎にキスされた上になんと動画を撮られていて――!?

  • 憧れすぎた、恋うさぎ
  • 一途な想いは青い輝きに溺れる

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 1P
    • 閲覧数152
    • R-18

    【あらすじ】
    小さな出版社でライター兼雑誌記者をしている果歩は、遅咲きのスイマーとして注目を浴びる競泳選手・御堂将人を密着取材することになった。彼は高校の時の先輩で果歩の初恋相手だ。
    「ごめんね。俺、今は誰とも付き合う気はないんだ」
     卒業式のあの淡い思い出は大切に心に仕舞った――はずだった。取材をするうちに御堂への恋心が再び燃えあがる。
    「……君を、好きだった」
    御堂から思いがけない告白をされ、二人は恋人見習いに……。それでも御堂への取材は続き、今度は休日に密着することになる。
    「今日はデートのつもりだよ」
     夜景を見ながら抱きしめられてキスをして、とうとう御堂と体の関係を持ってしまった果歩は、さらに公私を区別出来なくなっていく。そして大きな競泳大会が近づいたある日、シャワー室で一人プレッシャーと戦う御堂を見つける。求められるままに果歩は彼の背中に手を回すが、それを御堂の同僚である西原に聞かれてしまい――!?

  • 一途な想いは青い輝きに溺れる
  • うたたね公爵の溺愛蜜戯

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 3P
    • 閲覧数407
    • R-18

    【あらすじ】
    毎日が甘い新婚生活。膝枕のうたたねはもはや日課?
    天真爛漫なカタリーナは、家の事情で心に病を持つ相手と政略結婚をさせられることに。だが相手は前から想いを寄せる隣国のエドワードだった。喜んだカタリーナだが、兄から「彼には悪い噂がある」と言われてしまう。
    しかし再会したエドワードは「素敵なレディになったね」と病など患っていないようなやさしい笑顔を見せる。
    婚前から毎夜エドワードの甘い戯れに喘がされるのだが、彼が夜な夜なベッドを抜け出していることを知った。邸の中を歩き回るエドワードに声をかけたが、その目にはカタリーナは映っていない。
    「エド……どうしたというの?」
     カタリーナの不安は大きくなる。どんな時も傍を離れないエドワード。カタリーナの膝の上でうたたねをし、夜伽は日ごとに激しくなる。そんな彼の原因不明の心の病を、なんとか癒したいと思い始めるカタリーナだったが……。
    無邪気な伯爵娘と秘密を抱える公爵、エドワードの恋愛物語!

  • うたたね公爵の溺愛蜜戯
  • 猫系社長と犬系男子の愛は、淫らで甘美

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 3P
    • 閲覧数221
    • R-18

    【あらすじ】
    お見合い相手のある一言で傷ついた夏都は、そんな心を癒すためにペットショップを訪れる。しかしそこで突然オーナーの詩聖に告白されてしまう! 突然の告白に戸惑う夏都……さらに隣の部屋には、あのお見合い相手の長那も引っ越してきた!
    しかも彼に怪我をさせてしまって、引っ越しの開梱を手伝うことになったけど……!?
    「夏都さん、大好き。他の誰のものにも、ならないで……」
     抱き締める力強い腕と真っ直ぐな言葉で翻弄する年下犬系男子の詩聖──。 「このままだと、食べてしまうよ?」
     気ままな誘惑と甘い囁きで惑わす年上猫系社長の長那──。それぞれの魅力に心を揺らす夏都が選ぶのは果たして──?

  • 猫系社長と犬系男子の愛は、淫らで甘美
  • 恋する声はコトノハの星~誘惑の甘い囁き~

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 3P
    • 閲覧数197
    • R-18

    【あらすじ】
    「こんなにしちゃった責任、取ってくれるよね?」
     爽やかな笑顔を見せ、凛々花の視線を釘付けにする男性──それは凛々花が八年間熱烈なファンとして追っていた声優の涼宮智浩だった…。
     ある日友人の莉亜とカフェでお茶をしていた凛々花は、思いがけないハプニングで、涼宮にコーヒーをかけてしまう。服も台本も汚してしまったお詫びに、なんでもしますと告げた凛々花が連れていかれたのは、なんと涼宮の自宅マンションだった!
     困惑する凛々花をよそに「俺の相手役、やってもらえる?」と台本を渡す涼宮に台詞通り甘く迫られる…。触れるだけのキスが媚薬のようなディープなものへと変わり、凛々花は彼に翻弄されていき――!?

  • 恋する声はコトノハの星~誘惑の甘い囁き~
  • 豪華客船でロイヤルロマンス~愛慾に沈む貞淑~

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 3P
    • 閲覧数328
    • R-18

    【あらすじ】
    ダンスとは異なる火照りに無垢な身体は翻弄され…?

    伯爵令嬢のアーニャは夜な夜な邸を抜け出し、ダンスホールへ足を運んでいた。そこで魅惑的な銀髪碧眼の異国人と出会う。男に子供扱いされたアーニャは「私はもう大人よ」と言い張った。すると男は「その言葉を確かめてやろう」と純真無垢な体へ手をかけてくる。
    彼の甘い声に感じ、指先で敏感な場所を弄られればひとたまりもなかった。
    「匂いが濃くなった。達するのか?」
     そう揶揄されたが快楽から逃げられない。そして「やはり子供だな」と笑われ、アーニャは思わず男の頬をひっぱたいていた。
    それ以降、男とは会えないままだったが、体の奥の火照りはいつまでもアーニャを悩ませた。 そんなとき、異国へ嫁いだ姉から「邸へ遊びに来ない?」という手紙が届く。客船の旅に心を弾ませるアーニャは、乗船してすぐに船内探検へ出掛けた。しかし運悪く悪漢に絡まれ乱暴されそうになってしまう。
    だが絶体絶命のアーニャを助けたのはあの銀髪碧眼男だった――!

  • 豪華客船でロイヤルロマンス~愛慾に沈む貞淑~
  • ドS社長はコスプレがお好き?

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 2P
    • 閲覧数387
    • R-18

    【あらすじ】
    広告デザイン会社に勤める莉亜は、10歳年上の社長である美山と交際2年目に突入した。やさしくて大人で王子様のような彼と順調に交際していたが、どんなことでも甘やかしてくれる彼が、自宅には招いてくれない…。
    今日こそは家に行きたい!と強引にお願いしてようやくお許しをもらった莉亜が彼の部屋で見たものは、なんと大量のアニメグッズとコスプレ衣装だった!
    「お願いがある。これを着て欲しい!」
    彼から熱烈に迫られ、莉亜のサイズぴったりにオーダーして作られたという衣装を着ることに。しかし、うさ耳メイドに大変身した莉亜を見た美山の態度は豹変!
    それはコスプレによってもたらされる甘い関係の始まりだった!

  • ドS社長はコスプレがお好き?
  • 恋の雫に結ばれて

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 2P
    • 閲覧数245
    • R-18

    【あらすじ】
    アクセサリーショップ雫泉屋を営む鈴音はある日、雨宿りで入った東屋の下でひとりの男性と出会う。羽多野と名乗るその男性は、毎朝店の前で見かけ密かに恋心を抱いていた男性だった!
    弾みで水没させた携帯のお詫びに濡れた服を乾かし、アイロンをかける鈴音だったが、緊張のあまり指を火傷してしまう。その指に彼の唇が触れる。
    「指にキスして、ごめん」
     彼の大人な魅力に惹きつけられて、告白をする前に体を繋いでしまう鈴音。友人以上恋人未満の名前のない関係に不安を感じていたそんな時、常連客の年下男子から告白を受ける。
     恋愛に不慣れな鈴音は本当の気持ちを伝えることができるのか──雨が結ぶラブストーリーの結末は?

  • 恋の雫に結ばれて
  • 若女将は年下御曹司に魅了される

    • 官能,恋愛
    • 完結
    • 3P
    • 閲覧数504
    • R-18

    【あらすじ】
    「お前がピンチのときは絶対に助けてやる」
    ――近くに出来た新しいホテルのせいで窮地に陥っていた実家の旅館を救うため、杏奈は保育士の夢をあきらめ若女将として働く決意をする。しかし経営はさらに厳しくなる一方。そんな中、長期の宿泊客として現れたのが、爽やかな印象の那雪だった。
    なぜか彼は杏奈やこの旅館の現状を知っていて、どうやらこの旅館へやって来たのには特別な理由があるようだった。那雪を目にする度に、ざわりと胸が騒ぐ。
    そんな彼に「俺のものになればこの旅館を救ってやる」と尊大な言葉で迫られ大ピンチ。強引な行為を拒みきれずに組み敷かれ……。幼い頃に交わしたあの言葉が、再び運命を結んだと知った杏奈は――。

  • 若女将は年下御曹司に魅了される