自作小説倶楽部5月号(第11集) /

風薫る5月といいますけれども草木はまことに甘い香りを放ち、陽だまりをゆく頬をなでては過ぎ去る感じがします。自作小説倶楽部も11号に至りました。読んで下さる皆さま方、それでは今月も宜しくお願いします。