透明で空気にすらなれなかった男の話

透明と空気の境界線は何なのだろう
処女作です