仮面ライダーW〜次元を越えた絆〜

仮面ライダー×リリカルなのはシリーズ第1弾!

主人公は、
Wサイド:オリジナル
なのはサイド:八神はやて
でやっていこうと思います。


『オリジナル主人公は仮面ライダースカル』


という無茶苦茶な設定を押し通すために、『鳴海荘吉が仮面ライダーにならなかったWの世界』ということにしました。
Wファンの方ごめんなさい。
そしてこの小説は、原作総無視なうえにキャラ崩壊が か な り 激しいです。

クオリティ? 気にするな。


ストーリーはStrikerS本編に準じているけれども、原作どおりにはいかないでしょうね。
結末もだいぶ違ってくると思います。



Wサイドは鳴海探偵事務所の三人と、照井竜以外出てこないと思ってください。
主人公はかなりのチートです。ディケイド並みです。次元のオーロラ普通に使います。
それぐらい無茶な設定にしないとミッドチルダには行けないだろうからね。


作品中の時代設定は、2012年4月頃、MOVIE大戦COREから4ヶ月後です。


『仮面ライダーオーズ』の人物も登場しますが、基本設定は『オーズ&W』です。メインで登場するのは映司のみで、『オーズ&W』から4ヶ月後の『Wの世界』が舞台なので、映司は紫を除くコンボに必要なコアメダルを全て所持しています。
紫に関しては・・・・・・どうなるのかなぁ(ぇ



デバイスの音声は、可能な限り英語表記で書きます。
設定のページは、随時更新していく予定です。


※最初に書きましたが、この作品は原作総無視のトンデモ小説であり、アニメと特撮のクロスオーバー作品です。
原作を大事にされている方、クロスオーバーが嫌いな方は見ないでください。