闇の中の光

現在あまり更新してません。
もうちょっと推敲してから投稿したいと思います…

■■長編SFファンタジー、ここに現る!■■
 気付いてください、私たちの歴史を。
 思い出してください、あなたが犯した罪を。

 助けたい。救いたい。
 でもあと一歩、手が届かないのです……。

 黒く塗り潰した白い紙に、また白く上書きすることが、できないように。
 もう二度と、闇の中へ光を降り注ぐことなど、できやしない。

 せめて、その瞬間まで共にいられなかったことを、私は詫びます。
 どうか生きてください。そして、あなたの真実と、私の想いに気付いてください。
 いつか遠い日に、私たちはまた出会うことができるのですから――。

 あらすじ

 高校を出てから、まともな仕事に就いたわけでもない、凡人。
一見何の特技もない二十一歳独身のフリーターの日々は終わりを告げた。
 ある日偶々見つけた一枚の求人広告から、新しい人生へ臨み、運命の分かれ道を経験することになる。
そして異性との新たな出会いに、光が差し込んでいく日々。
 そこに突然、悪夢は現れ世界は破滅に引き込まれてしまう。
 一人の男に取り巻く隠されし壮大な真相によって創り出された全世界の運命。
彼は知らない。本当の物語を。
 狂気に満ちた終焉の世界には、光と闇が交差する。
それでも悪夢に抗い未来と希望を求め続ける人間たちと、
世界を揺るがす者たちの世界の終末を描く、闇に駆ける一人の男の長編SFファンタジー物語、ここに始まる。