Loveless

「Loveless」という歌を小説にさせて頂きました。
凄まじく未熟者ですので、折角の歌を壊してしまうやもしれませんが、頑張って書きました。
お時間等ある方は、是非読んで下さい。
感想を頂けると、嬉しさにテンションが上がってしまうやもしれません(笑)

拙作ですが、宜しくお願い致します。

目次