官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

可愛い男の娘は好きですか? R-18

その日、ボクは貧乏だった。
給料日まで一週間もあるのに財布の中には
2千円と少し…
「お腹、空いちゃったな」
春の暖かな日差しの下、ボクはフラフラと
新宿の街を一人歩いていた。
そこへ
「ねえ、君…」
声を掛けてきた一人の女性。
この女性こそがボクの運命を決定付けた人と
なった。

目次