神との攻防

新聞記者の白河隆行はある霊能力者失踪事件の取材を終えた後、訪れた熊野で信じられない光景を目の当たりにする。

それは、茜色の空を跳躍する少年の姿だった――


<この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件などにはいっさい関係ありません。>

[更新履歴]
2011/06/27
第一章までを少しだけ改訂しました。
2010/07/03
ようやく前編が終わりました。
しばらく間が空くかもしれませんが、第五章「暗闇」に続きます。