復活する客寄せに作る掌編 その六

 早乙女さんの退場早かったなあ……そして一樹にメンタルケアは絶対不要だろ、ノリノリでやっているような野郎にはよお。如何も、まさかの若王子が名前だけ登場した事に少し噴いた自分darkvernuです。
 今回は反町の代表曲の歌詞を題名にした『謂いたい事も言えないこんな世の中』をお送りします。最大三ページで一ページ当たり八百字以内で収めます。
 にしてもまさか朝人の仇が三段構えだったとはな。軽音部三馬鹿かと思ったらわかりやすい武藤が来て其れじゃあ何か違うだろうと感じたら早乙女さんが超絶糞女で其れでも未だ引き出し在るんじゃないかって思ったら三馬鹿の背後に潜む超絶ヤバイテロ組織が控えていたとはな。其のテロ組織は恐らくクロウの仇も含めている可能性も在って今後楽しみだな。

 追記
 『リーゼントバー』は実際にやると途中迄面白く描けたが、最後に息切れした。未だ未だ早いと思い、出すのは控えようと決定したぜ。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: