復活する客寄せに作る掌編 その五

 如何も……セクシー田中さんは漫画も読んでいないしドラマ自体も見た事はない。だが、原作者が命を絶つ迄蹂躙されたなら日テレと其の屑脚本家は絶対許しちゃあ駄目だと断言する自分darkvernuです。自分はどっかで言った筈だ、生み出したキャラは例え屑野郎でも作者の一部だって。其れを散々付け加えた後に任せて預けるのに其れを無視してシンナーやアルコールを飲ませる教育者が居るか……どんな原作者だって絶望するわ!
 今回は『アズナーの戦士サクヤ』と『時が止まる日』の二本立て。何方も最大三ページで一ページ当たり六百から八百字以内でお届けしますね。
 取り敢えず脚本家の皮を被った人殺しの相原(だったっけ?)は筆を折って彼岸島に移住する事を勧める。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: