走れ,未来への道

過去の過ちから立ち直り,新たなチャンスを掴む力を称えるものであり,暴走族の一員だった文人のように,誰もが変わることができる可能性を示唆している。