年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編 その四十八

 水星の魔女の展開予想だけど、多分全体で言うラスボスはオリジナルエランじゃないかって予想する自分darkvernuです。母ちゃんはまあ其のオリジナルと手を組んでダブスタ糞親父復讐しようとしていると踏むぜ。
 今回は廣瀬先生の次回作を期待して『不和聖也論争』、『玉木虎徹論争』、『仙水理人論争』の馬鹿論争三本作で行くぜ。どれも最大六ページで一ページ辺り千字以内でね。
 冒頭の続きだけど、一クール目のラスボスはまあプラモ発売日からベギルペンデじゃないかなって。乗っているのはヴァナディース皆殺しにした実行犯のドミニコス隊の誰かなのは確実そうだけど。

 追記
 流石はマガジンだな、東マンすらネタに成るような展開をさせるなんて! そうゆう意味で未だ廣瀬先生は健全だな、青春相関図は擁護出来んが!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: