年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編 その四十七

 成程、道理で昨日不便だなあと思ったらデザイン一新の為だったのか……如何もdarkvernuです。
 今回は論争シリーズの次回予告専用に成りつつ在る『次回予告の変』と『時が止まる日』、『船越貴は死の世界で旅をする』の三本立てでお送りします。
 一本目は最大二ページで一ページ辺り千二百字以内。
 二本目は最大三ページで一ページ当たり六百から八百字以内。
 三本目は最大二ページで一ページ辺り千百字以内でお届けしますね。
 何時もの……の前に南新羅で起こったあの事件は呆れて物が言えねえ。普通ハロウィンという賑やかと反比例するように物騒な日に限って警備入れないとかあいつ等の思考回路は如何成ってんねん、其のせいで楽しみにやって来た外国人を何百人以上も巻き込みやがって!

 追記
 今回はおまけは無しなので宜しく。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: