• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

年間ぶっ通しでお送りする客寄せに作る掌編 その三十二

 済まん、今回も午後に完成させる事にした。如何もdarkvernuです。
 今回は『赤松満祐論争』、『続・林銑十郎論争』、『ウィリアム・ハリソン論争』の三本立て。
 どれも最大六ページで一ページ当たり千字以内です。
 彼岸島読んでいて思うのがヒロイン級のキャラを平気で傷物に出来るって点だな。ゆかぽんは初登場時から既にあれだけど其れでも今迄ヒロイン級の扱いをして来たのだぞ、凄いぜ松本先生のヒロイン観は!

 追記
 今回予定した筈のおまけは来週に成るかも知れません。申し訳ない!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: