きみと桜

きみがあまりにも綺麗だから、ボクは恋をした。

---

営業マンの青年とカフェ桜花の店長のほのぼのした恋愛のお話。