• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

前半短く後半長い客寄せに作る掌編 その十

 くるみい……罰は受けるんだけど、まさかこんな形で。如何も屑だが虐めっ子の中で唯一の生き証人に成ると踏んでいたくるみがまさかの四人目の犠牲者に成った(か如何かは次回の有料分の最新話で確定するけど)事に少しショックが隠せないdarkvernuです。取り敢えず新島ちゃんは天誅フラグ確定したな、そりゃあ先生ぇが余り協力したくない理由もわかるわな。仙水ラインを越えたんじゃあ庇い切れんもんな。そして九月末と十月位に黒瀬完全復活フラグが立ったぜ。待っているぜ、黒瀬。仙水以上に新島ちゃんを地獄に落としてくれるのを!
 さて、今回は冒頭の感想話と全く関係ないけど『魔空間プロ野球』という剣と魔法の世界の野球をお送りするぜ。最大十ページで一ページ辺り八百字以内で収めるから宜しくな。
 狸新島編の後は多分唯一バックボーンが明かされていないひなちゃんの編だろうな。黒瀬と恋愛絡みではカレンとひなちゃんしか立っていないけど未だダブルメインヒロイン(くるみとか群青さんは除外な)が一堂に介さないのは作者の廣瀬も未だ未だ出し惜しみしている理由の一つだろうな。其れが終わってやっと最終章と思われる白鳥編に突入すると思うんだな、自分の展開予想じゃあ。自分の予想じゃあひなちゃんは煉獄のあかりポジションだと思うからカレンに対してヤバい敵意持っている可能性が高い。外れるとは思うが大体煉獄の頃からエリカ様とあかりの因縁はそう簡単に払拭出来ないしな。青春の場合は又毛色違うから除外な。

 追記
 一応、ゴシック運送屋クレーンは自分自身の経験がもう少し積み上がった時に世に出したかったがネタも思い付かないので仕方なく出してしまった。済まんな、素人目ナチ式ばかり披露して。でも其処迄マニアックな内容に成らないので宜しくお願いしますね。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: