惑星エラム 幻のカタカムナ4 ラグナロク編

 ヴィーナス・ネットワーク世界も拡大の一途、変な百合が主流の世界ではあるが、それなりに安定繁栄している。

 インドラを倒し、鏡界を破壊したものの、悲嘆にくれるヴィーナスさん。
 その悲嘆と憎悪のエネルギーを取り込み、ついにデーヴァの指導者ブラフマーが、物質世界に全面攻勢をかけてきた。

 ラグナロク戦争が始まったのだ。
 ブラフマーは巧妙な作戦をしかけ、ヴィーナスネットワークは防戦一方、しかし、ブラフマーのもくろみは別にあった……

 ミッドナイト様に投稿しているもののR18仕様を修正【ノーマル版】としたものです。
 同じ物をアルファポリス様、カクヨム様でも公開しています。

 惑星エラムより愛を込めて【ノーマル版】シリーズの続編です。
 惑星エラム 幻のカタカムナ3 からの続きです。
 
 表紙はウジェーヌ=エマニュエル・アモリー=デュヴァル ヴィーナスの誕生 でパブリックドメインとなっているものです。