• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

黎明学園の吟遊詩人

これがライトノベルであるかどうかはわかりません。しかしとあるライトノベル大賞の膨大な応募作品をかいくぐって最終選考までたどり着いたものです。角川の編集から評価もいただきました。
掲載されなかった理由は「うちの作品向きではない」でした。そりゃそうでしょう。生まれて初めて発作的に一週間で書いたものですから。「読者への気配り」などできるわけもありません。
ファンタジーでもなし、アクションでもなし、冒険とも言いかねるし、学園ものとしても弱い。でも、それらの要素は全部内包しています。物語のキーワードは「影」です。この物語の世界観には天体たる宇宙はありません。よろしければこの奇妙な世界をお楽しみください。