• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

恋愛以上ぷろぽーず未満

地味でまじめな中田みなこは、都内大手商社に勤務するアラフォーの独身女性。仕事はそれなりに順調だったが、恋愛においては、男性経験ゼロのため、自身を「恋愛処女」と呼んでいた。ある日、ずっと好きだった同じ社内の商社マン、田島との恋愛を成就させたいがため、親友のマヤにアドバイスを求める。マヤは、結婚13年目の兼業主婦。みなことは真逆のタイプで、若い頃はそれなりに遊んでいた。現在は、フリーランスの編集者で、女性が恋愛成就させるための【恋愛ガイド】たるものを発行。一見幸せそうなマヤだったが、夫婦関係では、誰にも知られざる深い悩みを抱えていた。マヤは、恋愛処女のみなこが、憧れの商社マン田島と結ばれるようにと、恋愛ガイドを渡したり、ラインや、実際にみなこに会って、恋愛について熱心かつユーモアいっぱいにアドバイスしてきた。みなこは、それを参考にしながらも悩み、傷つき、笑いながら、なんとか田島とのデートにこぎつけてきた。そのうち、アドバイザー役だったマヤにも異変が起きる。しだいにマヤは、恋愛で奮闘するみなこの姿に、自身の姿を重ねるようになっていた。マヤは、自分の結婚への不満から生じる淡い恋への願望を、親友であるみなこの恋にたくした。そして…いよいよカップルの未来が決まるとされる四回目のデート。ここで決めなければ、「永遠に友達どまり」というジンクスに、マヤとみなこは打ち勝てるのか?!果たして、みなこと田島の恋の行方は?」