• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

愛の階段

世界でたった一つの花・・・

世界でたった一人の私・・

私だけが感ずる愛・・・

眼は心の窓なら・・


視線に花と風と青い空の採光を浴びよう・・


愛の演出とメークをするために・・

愛の神髄を摑めた者が愛の階段を一歩登れる

切っ掛けになるのでは・・・。


世界でたったひとつの命の花を咲かせるために・・


実った命の花から飛び散った・・


愛の温もりを増殖するために・・・



本物の愛を極めたくて言葉の巡礼をしている。