• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

瑠璃色の波

生まれつき頭の悪い私が生きて行くためにしてきたことが、どんな結末になるかはわからない。わからないながらも、生きて行こうとしたとき、そこに現れるものは……。