• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

夢宵いの詩

この物語の主人公は生涯喧嘩や悪事にあけくれた実に数奇な運命を歩んだ人で、ある意味江戸っ子の典型例といってもいいでしょう。悪漢小説の主人公を地でいったような人物で、幕末維新期にその名も有名な勝海舟(麟太郎)の実父勝小吉です。その若き日を追うと同時に、後の勝海舟に与えた影響や、最晩期の江戸の風景に迫ってみたいと思っている次第であります。