• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

言えない秘密R-18

【あらすじ】
 昔、自身のマイノリティのせいで失態を犯した栢野。そのせいでで恋愛に関してはひどく臆病になっていた。体だけの関係ならたくさん相手はいたが、本気の恋愛は怖い――。
 だが同じ部署の上司である芹澤に、密かに恋心を募らせ始めた。見ているだけでいいと心に決め、平穏に過ごしていた。
 しかし栢野の生活は、かつての同僚である男に「脅迫」という形ですべてを引っかき回されることになる。

「会うのは久しぶりだな」

 迫り来る悪夢。
 誰にも言えない秘密が栢野を追い詰める。

「逃げるな」

 芹澤に強く手を掴まれ、やさしい気持ちが寄り添ってくる。
 すべてを……思いを打ち明けたい。
 互いの思いが触れあったとき、物語は大きく動き始めた――。

栢野智史(かやのともふみ)27歳
・自身のマイノリティから本気の恋愛に臆病になっている。責任感が強く、人を頼るのが苦手。

芹澤貴也(せりざわたかなり)35歳
・栢野の上司。仕事に厳しく真面目。部下の中で栢野を特に気にかけている。温和だが意外と男っぽく強引な部分もある。

目次