朝と夜の話

勢いで書いた童話風短編。

目次