老いて迷路

老人とふんどしをテーマに歳を重ねても迷い続けるわが身が疎ましい
そんな気持ちをフィクション絡みで書いてみました。