法事

 法事の申込みが遅かったためか、それとも前回の法事でお伏せをケチったためか、檀家寺から派遣されてきたのはロボット僧侶だった。
 見た目は人間そっくりなこのロボット、口うるさい叔母などに見破られないうちに、さっさと読経を終えて帰ってもらわなければ、と思った俺だったが・・・。

目次