艦これ二次小説〜海を守る叢雲〜

人気プラウザゲーム「艦隊これくしょん」

太平洋戦争で活躍した軍艦を擬人化したシミュレーションという、森羅万象を萌え化する日本文化のある意味当然の帰結というか、特に目新しくもない発想でありながら、可愛い萌えキャラの背景に非情極まりない史実が加わる事によって精神的破壊力が倍増したこのゲームを知ってから早二年。

いつかやりたいなぁ、と思いつつ仕事や私生活でバタバタしていた為、ネトゲに時間使う余裕もなかったんですけど、最近ようやく落ち着いてきて、じゃあそろそろやってようかなあ、と思った矢先にNCPが故障して涙目なPlusⅨこと9です( ´Д`)y━・~~

そんな微妙に悔しい思いを二次創作にぶつけてみました。未プレイ状態で書いている為、キャラクター描写や世界観に違和感があると思いますが、いつものごとく、
「こいつバカだな」
的な生ぬるい目で読んで頂けると助かります。