愛と嵐の中で・・・

私はあまり復讐劇というのは好きではありませんが、今作はその復讐を
メインにしたいと思ってこの小説を執筆しました。
主人公の拓哉は腕のいい外科医であったが、彼には暗い過去がある。
そのことがいつも頭から離れずに彼は鬱屈した生活を送っていた。
医師としての腕はいいのだが、傲慢で自分勝手なことを平然とやる
ような男だ。
一方、拓哉と同じ医師の道を歩いている明彦は彼とはまったく逆で
温厚な優しい男である。
実はこの二人には強い因縁があり、拓哉はひそかに明彦と彼の父親に
復讐をすることを誓っていた。
彼の左腕にある薔薇のタトゥが復讐を増長させていた・・・

タムファの読者さま

タムファのオンライン

現在の閲覧者数:

拍手をお願い!

web拍手 by FC2

タムファのアンケート