夢見るブーケ

これがわたしの《花束》だから。
大好きなひとに捧げる――《花束》だから。