惑星エラム2 黒の巫女編

 別の宇宙……ある恒星の第二番惑星。
 あららと思っているうちに、ジャバ王国女王に祭り上げられたヴィーナス=シュタルさん、同性婚多妻制に戸惑いを覚えながらも、愛人たちのためにと立ちあがることにした。

 お供の美女軍団とともに、世界を救うための地位、黒の巫女の座につこうするが、そうはさせじと敵対勢力なども現れ、なんとヴィーナスさんが攫われるという事態が発生。

 辛くも逃れたヴィーナスさん、それでも初志貫徹と、現在ヴィーナスさん、奮闘中。 

 ミッドナイト様に投稿しているもののR18仕様を修正【ノーマル版】としたものです。
 同じ物をアルファポリス様、カクヨム様にも公開しています。

 惑星エラム1 よりそのまま続いています。

 表紙はギュスターヴ・モローのアフロディテでパブリックドメインとなっているものです。