惑星エラム1 彷徨(さまよい)編

 別の宇宙……ある恒星の第二番惑星。
 リーマン予想を、いとも簡単に解いたほどの天才数学者、吉川洋人。
 英知の塊を見込まれて、祖先が開拓した惑星に転移させられた。

 訳も分からず云われるままに、負債なるものの、後始末を判断するため、惑星世界を渡り歩くことになった。
 彷徨い歩けばなぜか美女を拾い、なぜかお供にする羽目になる。
 絶世の美女軍団に囲まれ、男冥利のはずなのだが、困ったことに、自身も女性になっていた。

 女性婚が許容され、奴隷制度がはびこる古代の惑星世界、ただいま洋人、放浪中。

 ミッドナイトノベルズ様に投稿しているもののR18仕様を修正【ノーマル版】としたものです。
 同じ物をアルファポリス様、カクヨム様でも公開しています。

 表紙はギュスターヴ・モローのアフロディテでパブリックドメインとなっているものです。