ハドリアヌスとアンティノウス R-18

古代ローマ帝国の皇帝ハドリアヌスと、その愛人アンティノウスを描いた作品です。

本作では同性愛を扱っていますが、王道的かつ典型的なBLストーリーではありません。

また、歴史ものではありますが、ハドリアヌス帝の自伝というほどの長さはなく短編です。

本作は完全な十八禁作品ですので、十八歳以下の方はお読みにならないようお願いします。

※表紙のイラストは、ウィキペディアコモンズからお借りしてきました。(ハドリアヌス帝の横顔です。)

※ちょくちょく更新するかもしれませんが、微修正です。