水ぐるい R-18

「桜ぐるい」「紅葉ぐるい」「雪ぐるい」に続く、「坊主萌え四部作」(←らぶらさま命名)の最終話です。

(一話一話独立していますので、一作だけお読みいただいても大丈夫です)

自己満足度の高い作品で恥かしいのですが、京都の貴船を舞台にしたBL風耽美主義的純文学もどき「水ぐるい」を、ご堪能(?)いただければと思います。

※ちょっとあっさりし過ぎていたので、4月19日10時40分に少しだけ書き足しました。

※文法的におかしいところがあったので、修正しました。(4月22日22時)

※お寺の子の年齢を「十四歳」から「十三歳」に引き下げました。(たいして意味はありません)

※後日談を4作書き足しました。まだ、若干微修正するかもしれませんが、「水」はこれで終了です。(10月27日)

※写真は、ウィキペディアコモンズからお借りしてきたものです。