【世界を彩る神様の愛し子】

ありがちな異世界迷い込みから始まる物語。

主人公は14歳のまぁかという名の少女です。
ある日の夜、まぁかはいつも、夢の中で自分を
呼ぶ声を聞きます。

とてもとても優しい声。
とてもとても悲しい声。

夢の声に答えてしまったまぁかは、
目が覚めた時知らない場所にいました。

え?身体も縮んでるっ!?
ここどこっっ!?

慌てる幼女の運命は・・・。

・処女作【白ひげさん家の小さな天使】の
 合間に頑張りますので毎日更新はできないと
 思われます(汗

・作者は不器用なので、主人公の名前は
 同名になってしまいました。
 ごめんなさい。(土下座

・【白天(略)】の主人公は5歳設定でしたが、
 言葉遣いを多少分かりやすくした設定にして
 いますので、白天読者の皆様はご了承ください
 ませ。

・この物語はオリジナルになりますので、
 海賊やらワンピースは一切関係ありません。
 主人公ちゃんの年齢・名前設定しかかぶりません。

作者はメンタル面がとても弱いので、
苦情等のお言葉は出来れば飲み込んで
いただきたいですorz

「お話が自分好みじゃない」と思われた時点で、
回れ右していただけると嬉しいです><

カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数: