大晦日


 伊豆の山奥にある伊豆極楽苑で、毎年【大晦日】の夜、繰り返される出来事を、ちょこっと覗いてみました。

 勿論閻魔さまたちには内緒です。

 一年の垢を温泉に行って洗い流すのが、伊豆極楽苑で【来世】を演ずるスタッフの唯一の楽しみです。

 実はここだけの話なんですが、ここのスタッフの方々はこの世の【もの】たちではありません。わざわざ【あの世】から出張して来ていただいているんです。
 
『他のスタッフが一年中極楽苑にいるのは・・・まあ・・良しとしても・・・閻魔様は一人しかいないのに、おかしいよなあ~』

 なんて野暮なことは言いっこなしデス。
 閻魔様は多くのお寺さんに何百何千といます。

 そうです【人間界】の物差しで計って図りきれる【世界】ではありません。他の王様方も然りです。何万、何百万でも、請われれば出向きます。

 もし大晦日に思い出していただいたら、読んでください。きっと、そのころ、閻魔さまたちの宴会が盛り上がっているかもしれません。