蓮華国

不思議な夢をみたことがある。
俺は少年となって、見渡す限りのほのかに揺れる野草の中、幼い少女と花を摘んでいるのだ。色とりどりの草花を両手にいっぱい抱え、俺と少女はそれで首飾りや冠を作っている。

現在俺は鍼灸師。
毎日の仕事に、生活に追われ、必死に生きているだけの・・・。
そんな俺が出会った彼女は・・・。