禁戒 (女子高生コンクリート詰殺人事件)

平成元年3月30日
午後、発見されたドラム缶の中のコンクリートを警察署内で解体。
中にはボストンバックに詰められ、掛け布団2枚にくるまれた女性の死体が入っていた。DNAの鑑定から行方不明だった地元の女子高生であった。浅田捜査課長は、囮捜査に元オリンピック射撃競技代表選手であった片桐榛名警部補を抜擢したが・・・。