• 13 / 367 ページ
『そうかな…?』

「そうそう、だから元気出しなよ。
梓なら大丈夫。
明日も仕事でしょ?
今日は早めに寝とけよ。
また連絡するからさっ。
それじゃあね」

裕ちゃんの声を聞いて落ち着いたのか
さっきまで重た過ぎて動かなかった体も
少しは言う事を聞くようになったようで
シャワーを浴びてゆっくり眠る事ができた。

まだまだ、これから……なんだよね……。

私、今からこんな状態で大丈夫なのかなぁ。

更新日:2011-02-21 05:06:51

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook