• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 1 / 16 ページ

銀世界


彼女の腰に手を回し、寄り添う二人。。
そんな二人に1粒の冷たい感触が・・・。
夜空に浮かぶ光る白い結晶。。
凍える体を、より強く寄り添わされて。。
見上げる二人の温もりに、消えていく。。
二人の頬は薄っすらピーチ色。
目の前に広がる銀世界。。
純白な綺麗な吐息を笑顔で見る二人。。
二人顔を見合わせて、見つめ合う。
そして、唇がふれあい、より温める。。
そこには、決して、積もらない。。。

更新日:2008-12-28 17:08:19