• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 7 / 15 ページ

大会準備偏

その前にルナVS大吉

デッキをシャッフルしディエルスタート

じゃんけんは大吉が買った

大吉「先攻は俺だな!、ドロー。」

ルナ「さて、どんなディエルを見せてくれるのかしら?」

まだ何もわかっていないルナだった。

大吉「じゃあ面白いもの見せてやるよ! 召喚僧サモンプリーストを召喚。召喚時効果で守備表示に変更する。」


召喚僧 サモンプリースト
☆4 闇属性 魔法使い族・効果
ATK/800 DEF/1600
このカードはリリースできない。このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てる事で、自分のデッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、そのターン攻撃する事ができない。


大吉の目の前に紺色のローブを纏った老魔術師が現れた。

大吉「さらに、召喚僧サモンプリーストの起動効果を発動。手札の魔法カード、地砕きを1枚墓地へと送り、

デッキから霞の谷(ミストバレー)の戦士を攻撃表示で特殊召喚。」


霞の谷(ミストバレー) の戦士
☆4 風属性 鳥獣族・チューナー
ATK/1700 DEF/300
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、このカードとの戦闘で破壊されなかった相手モンスターは、ダメージステップ終了時に持ち主の手札に戻る。


召喚僧サモンプリーストが唱えた詠唱が辺りに響き渡り、デッキから翼の生えた戦士が姿を現した。

大吉「レベル4、召喚僧サモンプリーストにレベル4、霞の谷(ミストバレー)の戦士をチューニング!

集いし思いが連なる時、闇を切り裂く星となる!道を示す光となれ!シンクロ召喚!舞い降りろ!スターダスト・ドラゴン!」


スターダスト・ドラゴン
☆8 風属性 ドラゴン族/シンクロ.効果
ATK/2500 DEF/2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「フィールド上のカードを破壊する効果」を持つ魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースする事でその発動を無効にし破壊する。この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、この効果を発動するためにリリースされ墓地に存在するこのカードを、自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。


2体のモンスターがシンクロ召喚によって光り輝く龍、スターダスト・ドラゴンとなった。

ルナ「シンクロ召還!? はじめてみたわ 私たちのデッキにそんなの入ってなかったと思うし。」

大吉「じゃあよくみときな! 更に、墓地に存在する闇属性、召喚僧サモンプリーストと

風属性、霞の谷(ミストバレー)の戦士をゲームから除外し手札からダーク・シムルグを攻撃表示で特殊召喚。」


ダーク・シムルグ
☆7 闇属性 鳥獣族.効果
ATK/2700 DEF/1000
このカードの属性は「風」としても扱う。自分の墓地の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを手札から特殊召喚する。手札の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを自分の墓地から特殊召喚する。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手はフィールド上にカードをセットする事ができない。


スターダスト・ドラゴンの横に現れたのは漆黒に染まった神鳥と呼ばれた存在だった。闇に堕ちたその存在は奇声を発し相手に威嚇を繰り返していた。

ルナ「なにこれ 1ターンで強そうなのが2体!?」

やっとルナはわかってきたようだった。 

とてつもない実力の差を。

大吉「カードを2枚セットしてターンエンド。」


ルナ「ふうっ、やっと私のターンね!!ドロー!・・・大吉「そのドローフェイズにチェーンしてリバースカードオープン、

魔封じの芳香。更にチェーン、バスター・モード。」


魔封じの芳香
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、セットしたプレイヤーから見て次の自分のターンが来るまで発動できない。


バスター・モード
通常罠
自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体をリリースして発動する。リリースしたシンクロモンスターのカード名が含まれる「/バスター」と名のついたモンスター1体を自分のデッキから攻撃表示で特殊召喚する。

ルナ「まだ何かあるの!?」

大吉「バスター・モードによって俺のスターダスト・ドラゴンは更なる進化を遂げる!現れろ!スターダスト・ドラゴン/バスター!」

更新日:2010-11-29 23:55:12