• 6 / 65 ページ

いざ、京へ。

挿絵 676*475

春さん、ろくにプランも考えないまま(笑)京へ向けて日本橋を出発です。

春信「行ってきま~す♪」
石燕「都の冬は寒いってェから、風邪ひくなよ!」
春信「は~い。着いたら、手紙書くね~」

ちなみに時刻ですが、明け七つ(朝の3時~4時)です。。。
当時、夜は冗談抜きで真っ暗なので(行灯や提灯は、日没後はほぼ役に立ちませぬ)
旅人は朝早くから歩き、明るいうちに次の宿場へ行って休みました。
慣れない旅先の薄暗い部屋で、ごはん食べたりお風呂入ったりしたくないですもんね…。

更新日:2011-03-01 00:56:15

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook