• 2 / 65 ページ

鈴木春信。

挿絵 480*671

我らが春さんこと鈴木春信(すずき はるのぶ)。

歴史上に錦絵が登場したとき、もっとも多くの絵を描いていた人です。
主に美人画を得意とし、古典から題材をとった見立絵や絵本も描いています。
錦絵の誕生後は、ものすごいスピードで作品を作り続けていました。

「あんなに可憐な少女少年を描いていたなら、きっとかわいい人のはず!」と
思って構成をつくっていたら、何故かフリーダムな人に変貌しました。。。orz
普段からぼんやりで、筆を持ってもぼんやりだけど
描く絵は一級品とかだったらいいな…と勝手に考えています(笑)。

更新日:2011-02-28 22:46:30

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook