• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 8 / 15 ページ

負の遺産

数えきれないほどの 満天の星

そのひとつが 宇宙の塵となるとき

それは

その広大な世界の前には 何も意味がなくても

あの空は 全てを知って

静寂には 言葉が無くても

全てを飲みこんで

いま この瞬間にさえ

息をひそめて

これから起こることを 考えている

文化が造りあげた もう取り返しのつかない文明は

人の意志とは無関係に

その時を待っている

最後には

誰が嗤うのか




更新日:2010-09-27 15:52:41