• 作品を探す:

小説

携帯でもPCでも書ける!

  • 10 / 15 ページ

不意打ち

もう 二度と

貴方に会うことはないと思っていた

もう 二度と会うまい、とも。

偶然というものが 運命であるなら

私はそれをもう一度

受け入れる決心を し直さなければならない

何事にも屈することなく

傷さえ最初から無かったように

いつか癒えるのを

静かに待っていたのに、なぜ。

いま

貴方に

会って

しまった



更新日:2010-09-27 16:00:35