官能小説

成人向けコンテンツについて
R-18

ここから先は未成年にふさわしくない成人向けの文章が含まれています。

18歳未満の方、もしくはこのような小説を不快に感じる方は「入室しません」を選択してください。

上記の内容に同意される場合のみ「入室します」をクリックしてお進みください。

  • 1 / 37 ページ

1章~僕が愛する人~

僕は・・・

いつも思う。

卑怯だって・・・。


本当は、あの人をずっと愛している。

なのに・・・正直になれない。

ただ、臆病なだけ・・・


*    *    *     *



僕は、こう見えてモテるんです。

女性に興味?

とってもあります。

基本的に女の人は好きですし、僕と違う体つき。
胸からヒップラインにかけてのあの曲線がたまらなく好きです。

車に乗っていてもやっぱり、スタイルの良い女性が歩いていたら、誰も見てないのを確かめてからじっと見ます。
でも、女性に誘われたからって簡単にはついていかないし、僕も自分からあまり女性を誘う方ではないから。

そう・・・男なんて好きになるなんて思ってもいなかったんです。

僕の好きな人、あなたは僕にすぐちょっかいを出してきます。
でも僕は素直になれない。

好きなのに・・・それがどうしても伝えられない。
怖いんだ。

僕達のこの関係が壊れてしまうんじゃないかって・・・。

だから、僕は嘘を突き通す。


更新日:2010-08-28 21:45:45

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

【東方神起小説】僕が愛する人 R-18