• 5 / 57 ページ

「起」その3。

挿絵 475*672

先行きがどうしても気になって、船内で読経中の玄ちゃんに聞きに来たマッキー。

真備「嵐、またくると思う?」
玄昉「来ねえよ。経唱えてっから」
真備「理のない話じゃなくて、嵐だよ。もし昨日以上のがきたら、こんな箱船どうなるか…」
玄昉「だから大丈夫だって言ってるだろー。あれ、何て読むんだこれ…」
言ってる側から(笑)。。。

一方、さっきから玄ちゃんがぶつぶつ言うのが気になって
「どうしたんです?」と顔を出した仲くん。
せまい二段ベッドに2人も乗っているのでぎゅうぎゅうですね(笑)。


玄ちゃんの巻物が真っ白な理由ですが、行きは何を読んだかわからないからです。
(唐から帰国するときに読んだのは海龍王経と言われているけど)

更新日:2010-08-27 22:48:05

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook