• 1 / 3 ページ

優ちゃん

夏です。プールです。

急に夏から始まりのこの物語。

だって・・・春から始まったらおかしいでしょ??(季節外れだしっ)

で。早速プールが始まりましたが・・・

ルカはカナヅチなんです!

ミク「ははっ、ルカ泳げないんだよね~?」

ルカ「ミク・・・それ言わないでほしい事の一つに入っているんだ、
    ミクにはそれが分からないのか?幼なじみなのに。」

ミク「ごめんごめんっ★」

―放課後

キーンコーンカーンコーン

ルカ「レンと咲也、また残勉?」

咲也「しょうがないだろ、作文終わらなかったんだから。」

レン「作文さぁ・・・・内容は決まったのに、
    題名が決まらないんだよね。」

ルカ「だったらさ!いい事思いついちゃった♪
    ―コショコショコソコソ―」

レン「ああ!そうだよね!だったら後は時間との戦い
    だしね!」

咲也「おいおい、何二人で話してたんだよ?」

ルカ「えー、咲也には教えたくないから、
    ヒ・ミ・ツ★」

レン「だよねっ!」

リン「ねえねえ、レンってば、また残勉?」

あ、自己紹介遅れたけれど、

私が姫音ルカ。

そして、北条ミク。

あと、緒方咲也。

それと―・・・

鏡音リン・レン。双子なんだ。

咲也にはお姉ちゃんがいて、

一学年上なんだけど・・・

緒方澪、っていうんだ。

妹も2人いて、

緒方純・緒方優、って名前だ。

でもね・・・?

ある日、一番下の優ちゃんが、

死んでしまったんだ。何者かに銃で撃たれて・・・・

・・・・――その話は、また次のページでするね。

更新日:2010-07-11 02:26:16

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook